ダ・ヴィンチのノート

lovesras4.exblog.jp

2014 元旦、サンメドウズ清里へ子連れスキーの旅

2014年明けましておめでとうございます。
今年も昨年に続き、サンメドウズ清里のゲレンデ内のカラマツ・ロッジで年越し。
ゲレンデの初日の出と靄の富士山。
a0119252_147375.jpg


a0119252_1411407.jpg


白州の父の『山小屋』に、お節持参でお邪魔していたのに比べるとジイジ達に会えず、元旦にお節もないので寂しいですが、
正直、子連れスキー旅のママとしては荷物が少なく食事の用意もなくラクですわ(笑)
朝食までのあいだもロッジの庭で雪遊び。
a0119252_1420216.jpg


カラマツ・ロッジの元旦の朝食、お雑煮を食べてまたゲレンデへ。
a0119252_14212636.jpg


ここからはひたすら体力勝負…。
a0119252_14231397.jpg


元旦には特別に、サンメドウズ清里でお餅つきもあり、きな粉餅と胡麻まぶしのお餅をいただけます。
a0119252_14235926.jpg

リフトが運転開始するまで雪遊び、リフト運転開始と同時にゲレンデへ行き、リフト運転終了16時半まで、
クレープを食べては滑り、
ラーメンを食べては滑り、という二泊三日のスキー旅。
a0119252_14275957.jpg


リフト終了時刻になると、気温も零下に下がり、もう雪面はガリガリのアイスバーンで、近道とはいえ急斜面のコースを通るのをあたしが躊躇するほどなのに、1号も2号も躊躇なく果敢に降りて行く。
a0119252_14283085.jpg

この二日間で二人とも、またちょっとスキーが上達したのを実感するとともに、
この先のスキー旅行はますます体力勝負と食費のかかるものになることを覚悟しました(笑)
a0119252_14285855.jpg


帰りは、白州の『山小屋』のジイジと待ち合わせして、【アクアリゾート清里 天女の湯】へ行き、温泉に入って夕餉を共にして
小仏トンネルで渋滞20kmほどの中央道で浅草への帰途につきました。

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2014-01-01 13:58 | Comments(0)