ダ・ヴィンチのノート

lovesras4.exblog.jp

2016 子連れスキーと温泉の旅 水上

毎年 恒例、ダンナ君の鍼の師匠 北辰会の先生方との勉強とスキーと温泉の会は
今年も水上へ。
お宿は去年と同じく【水上温泉旅館 松乃井】
浅草のうちを朝5時半に出発し、去年は練馬ICからでしたが今年は大泉ICから関越に。かならず混む練馬ルートより若干、気持ちが楽だったかも(笑)
今年こそはなんとか九時頃には旅館につき、10時からの鍼の勉強会開始前にダンナ君にスキー場に送ってもらえますように、と意気込んでいたんですが、残念ながら事故渋滞に巻き込まれ、今年もまた、鍼の勉強会開始ギリギリに旅館に到着。
雪のすくない今年、旅館のお庭はまだ雪なし。
a0119252_9371491.jpg


というわけで鍼の勉強会のお昼の休憩時間にスキー場に車で送ってもらいました。
今年は【旅館 松乃井】からも近い[谷川岳 天神平スキー場]へ。
a0119252_94696.jpg


またまた毎年恒例、この勉強会でお会いする北辰会の鍼の先生の奥さんと三人の息子君たちと一年振りの再会、スキーで合流。
a0119252_9463516.jpg


年も近いし、二人兄弟と三人兄弟、あわせて五人兄弟のように意気投合するのは毎年のことですが、今年はそれぞれだいぶ成長したため勝手に少年たちで滑ってくれるので、母たちはティータイムなどもできました(笑)
天神平スキー場は、リフト乗り場までがいちいち上り坂な点と、スキー場まで必ずみんなゴンドラに乗らないと行けないという点が子連れには不便ですが、
雪不足の今年でも質の良い天然雪に恵まれており、スキー場としても広々としていてなによりも良い[気]がめぐっていました。不便ですが、気持ちが良いスキー場。
a0119252_947532.jpg


夕方、16時に勉強会の終わったダンナ君に車でのピックアップを頼みましたが、
旅館と天神平スキー場は車で15分ほどなので、スキー場から駐車場まで帰るゴンドラに乗る前におむかえを頼む電話をして、ゴンドラを降りて駐車場フロアまでエレベーターで下ったところでちょうど『父ちゃん』車で到着、という時間配分でぴったり。【水上温泉旅館 松乃井】自慢の源泉温泉めぐりをしたあと先生方との宴会へ。
a0119252_9582516.jpg


このあとも続々と器が運ばれてきました。豪華。
a0119252_9593578.jpg


そしてこれも恒例(笑)夜が明けると雪景色。
今年の【松乃井】さん、朝食に力を入れたようで、素晴らしいバイキングでした。野菜好きの食いしん坊のダンナ君も大満足。
a0119252_1022449.jpg

a0119252_102526.jpg
a0119252_1024212.jpg

二日目は『父ちゃん』も一緒にスキー。昨日は子ども五人に対して母ふたりだったため、行かなかった上級コースの天神岳頂上へ。
頂上でリフトを降りるとすぐ谷川岳が。
a0119252_1073670.jpg


コースに出ると鳥居があります。
a0119252_1054686.jpg


このスキー場の[気]、とても気持ちが良かった。ここの神さまと相性が良いのかな。
a0119252_1061458.jpg


気持ちよくリフトとゴンドラの最終時間まで滑り、帰りはまた【湯テルメ 谷川】へ。
a0119252_10123650.jpg


そしてこの【湯テルメ谷川】に東京に帰る車のひとが寄ってしまうと休日の夜、18時ごろに夕飯を食べられるところはほぼここしかなくなってしまうという、
a0119252_1016431.jpg


去年も行った【レストラン 諏訪峡】コース(笑)
a0119252_10162556.jpg

a0119252_10164614.jpg

去年、必死に食べた水上ダムカレーは2号、今年は頼まず、男子はみなそれぞれハンバーグ定食ペロリ。私はまた天ぷら蕎麦。
夜19時半くらいに浅草への帰途へつき、例によって例のごとく、満腹爆睡の子ども達を車にのせて連休の渋滞解消していくしっぽについて10時すぎに帰宅しました。



応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2016-01-10 21:21 | 好き | Comments(0)