ダ・ヴィンチのノート

lovesras4.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

奄美諸島、加計呂麻島へ

日曜日の朝、浅草を発って
奄美大島とその離島、加計呂麻島に行って来ました。

お義母さんの父、チビ達にとってはひぃおじいちゃんがいるのですが
海の美しい遠くの南の島、
せっかく行くなら海で遊びたい。
となると
梅雨があけて台風が来ない季節で
しかも海で遊べるという時期は今しかないのです。
a0119252_1583883.jpg
数年前まで加計呂麻島に住んでいたけれど
今は奄美大島の南端の古仁屋にいる
ひぃおじいちゃんのところに
まず寄ったんですが

お義母さんが門を入って
『お父さん、ただいま〜!』と
言うか言わないかのうちに

ひぃおじいちゃんの
『今なら2時の船に間に合う、はよ行け!!』と一喝する声。
お義母さん、『はい』とばかりにまわれ右で
レンタカーに戻り、古仁屋港に急ぎ
カーフェリーの前に1時55分に到着、
一人は車を船に乗せ
一人はキップを買いに走り
一人はチビ達を引き連れて船の急な階段をのぼり2時の船の出航に間に合ったおかげで

朝、浅草を発ったその日のうちに加計呂麻島の海でも遊ぶことができました。
ひぃおじいちゃんのところには帰りにまた寄るからいいとお義母さんも言っていたんですが
なんと
帰りに寄ってももひぃおじいちゃん、
出かけてしまっていて会えずじまい。
独り住まいでマイペースなのでなかなかタイミングが合いません、なんて悠長に言えないくらい遠くから来ているのに(笑)
今回、ひぃおじいちゃんに会う、という旅だったのに
肝心のひぃおじいちゃん、声だけの出演です(笑)

これでいいの?とは思いましたがなにしろ嫁の立場だし
南の島の人たちは
のんびりやさんで楽天家だけれどパワフルで忙しく自分の用事で動き回っていたりして
東京生まれ東京育ちのあたしには伺い知れない絆もあるのだろう、と
これはこれでよいのだろう、と。

加計呂麻島の
お義母さんの親戚のおばさん、おばあさん達の家では
『おも〜ち』(おもちのお雑煮)をいただいたりa0119252_159077.jpg




『ばんしろうのジュース』(グァバジュース)をいただいたりa0119252_1591212.jpg










『ばんしろう』やバナナが
庭や生け垣に生えてたりします。



パッションフルーツは
『時計草』とよばれていました。a0119252_1592575.jpg







南の島の
潤沢な湿気と光と満ち満ちる生命は
なにもかも
鬱蒼と茂らせるのでしょうか
里芋の葉ほどの大きなポトスもありました。

生け垣の小道も
こんなに茂っています。








a0119252_1595188.jpg



有名な
『鶏飯』(けいはん)も
もちろんいただきました。


鶏ガラの出汁のスープをご飯にかけて食べるのですが
スープがほんとうに美味しい。
熱々でも冷めても美味しい。



a0119252_20439.jpg





海は
水が透明で
珊瑚の白いかけらの散る海底だからか
碧の色がとてもとても美しく
こんな海で遊べたチビ達は、幸運だと思います。
すっと
心に飛び込んでくるような
なんの抵抗も無く沁み入ってくるような
透きとおっていて明るく煌めく光のあたたかい海なら
懐に抱かれるようにのびのびと清らかな海に遊ばせてもらう感覚を
一生忘れない楽しい思い出の中に持ち続けられるでしょう。
a0119252_201736.jpg



a0119252_263017.jpg

海にはほとんど人影はないのですが
たまに遭遇するマリンスポーツを楽しむ人たちは皆
同じムービーカメラを持っていて面白かった。

もちろん、うちでも愛用中。
これは
運動会を撮るのにはあまり向かないかもしれないけれど
なにしろ完全防水!
水中撮影ができるのです。
軽いし気楽に使えるのでお気に入りです。

なんだか親しみを感じて同じSANYO[Xacty]どうし記念撮影。
a0119252_264835.jpg

a0119252_27454.jpg
加計呂麻島は夜明けが遅いかわりに日暮れも遅いそうです。
六月のおわりでも
日暮れはなんと夜八時。

そのせいかどうか
朝から晩まで充実した加計呂麻島での二日間でした。

この美しい海がすっかり気に入ったチビ1号、
帰る船では悲しい、とうっすら涙。
ひぃおじいちゃんにも会えていないし(笑)
また行こうね。
a0119252_271729.jpg





自分で自分に選んだ
お土産はこれ。

このミント黒糖は
味のバランスがよくて
美味しかったので買って来ました。Kおばの庭の『時計草の実』パッションフルーツ。a0119252_9205380.jpg


加計呂麻のひとたちの言葉、のんびりしていて抑揚が外国語みたいで耳に楽しかったです。
『ポカ〜リ』ポカリスェット
『おも〜ち』おもち
『はさ〜み』鋏
『かけ〜ろま』加計呂麻
『ふね〜』船

これでふと思ったんですが加計呂麻、の字。
か、け、ろ、まの『け』の[計]の字だけ
『けい』と読むのが普通の字を使っているのは
『かケイろま』『かけ〜ろま』という音をあらわしてみていたりするのでは?なんて(笑)
[PR]
by ras4love | 2009-06-30 01:39 | 美味しかった? | Comments(2)

池袋サンシャイン60の フレンチ、AUXAMIS 59へ

六月の最後の土曜日、

とてもよく晴れ、暑い中、
父方の「千」祖母、祖母の従姉の「ししどさん」のために
久々に父方の親戚が雑司ヶ谷霊園に集まりました。


そしてお昼には
二人の通っていた教会の牧師さんも一緒に
サンシャイン60のフレンチレストラン、
AUXAMIS 59へ。

French & Wine Bar AUXAMIS 59 (フレンチ / 東池袋、東池袋四丁目、向原)
★★★★ 4.0




ここは59階にあるので眺めはよいのです。
池袋に職場のある妹が
父世代の多いメンバーの胃袋もふまえて
事前にメニュー構成をレストランと考えておいてくれたので
どんなメニューが並ぶかと楽しみでした。

前菜、イワシのマリネa0119252_193023.jpg


バター好き揃いのうちのメンバーはパンにはバターを頼みました。(別料金!)
フレンチなのに
オリーブオイルなんか出されたら許せないあたしです(笑)





ビーツの冷製ポタージュ。
色合いが素敵。
さわやかなポタージュ、美味しかった。a0119252_194320.jpg











カジキマグロのポワレ

野菜の酸味が効いていて、
魚の鮮度が生きたと思います。a0119252_19584.jpg














牛フィレのステーキ、粒マスタードのソース


つけあわせはマッシュポテト、
それにステーキとソースだけという
ものすごいシンプルさ。

でもお肉が美味しかったし、マッシュポテトも生クリームの濃厚な風味がなかなか奥深く、
シンプルさも相まって
なかなか印象的でした。a0119252_1101273.jpg










ダークチェリーのデザート盛り合わせ


ダークチェリー好きなので
最後に幸せな気持ちをまた、一押しされました。a0119252_1103262.jpg








景色に見入るチビ達。
塀の上から地面を見下ろす猫達のよう。a0119252_1104430.jpg

フォワグラ好きなあたしも妹もメニューにフォワグラは入れたい派ですが
牛フィレステーキ好きな父や弟のためにバランスをとって
父世代の胃袋がもたれないように妹も考えたんだなぁという
そんなメニューでした。
軽めで気取らず、それでいてちょっと洒落ていて
「アルベール」祖父や「千」祖母、「ししどさん」を偲ぶにはふさわしい
六月のランチだったと思います。


応援ポチッといただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-27 14:57 | 美味しかった? | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 豆ご飯と砂肝コンフィ

a0119252_973276.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱、フツーに使用。


豆ご飯
オクラぽん酢和え
葱入卵焼
砂肝と茄子のコンフィ



砂肝のコンフィ、オリーブオイル煮は
今日はニンニクはなしで。
クレイジーソルトは多めにしてます。
a0119252_974654.jpg 
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-27 09:11 | お弁当 | Comments(2)

チンできるわっぱのお弁当 黒豚立田揚

引越すとキッチンに慣れるまで意外に手間取ります。

火力の調節、
水の味、
そんな小さなことでも
積み重なると
できあがりがアレ?!ということに(笑)



今日はこんなお弁当です。
a0119252_8533763.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱。


ご飯、紫蘇若布、梅干
銀鮭西京味噌漬焼
ホウレンソウお浸し
南瓜と人参素揚
黒豚薄切立田揚

今日はチビ1号もお弁当の日で
『かりかりお肉』のリクエストがあったので立田揚。a0119252_8535594.jpg
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-26 08:52 | お弁当 | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 鋏で鶏挽肉磯巻


引越翌日のお弁当。

箱詰め上手な妹が
あれこれ組み合わせて
きっちり段ール箱にしまってくれたので

あたしは
どの箱に何が詰まっているのか
開けるまでわかりません(涙)

というわけで
包丁が見つからず


ずーーーっと探し続けてます。
実は職場を早退して手伝いに戻ってくれた妹が
早々に包丁をシンク下のドアポッケの包丁入れにいれておいてくれていたのですが

そのときは知りません、包丁を探して
手当たり次第にキッチン関係の段ボール箱を開けている横でダーリンは炊飯器の準備。

包丁が見つからなかったらお弁当はムリ、と言おうと身構えていたら

無理しなくていいし
ご飯だけでも。

なんて言うので


逆についつい頑張ってしまうあたしでした(笑)


鶏挽肉も葱やシメジも

愛用の
セラミックのキッチン鋏でみじん切り。

というわけでこんなお弁当です。
a0119252_0105536.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱に

ご飯、紫蘇若布、梅干
小松菜お浸し
インゲン
パストラミハム
あやめ生麩
鶏挽肉磯巻
a0119252_7222516.jpg



とにかくキッチン鋏でチョキチョキです(笑)
ひたすらチョキチョキ。
それから西京味噌と麺つゆ、醤油や味醂で味を整え
片栗粉を少し。
海苔の上にぬって巻きラップで包んでレンジで5分。


a0119252_722469.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-25 03:46 | お弁当 | Comments(2)

引越当日は 今戸、うなぎの【波南家】に

引越当日は朝から雨。

でも
こういう入園式とか引越とか、なにか、というときの雨は大変なんだけれど
亡くなってから土砂降りの通り雨
お葬式の日も読経の時だけ雨だったので
亡き母が見に来てくれているようなそんな気がして好きです。
見守ってくれているようで嬉しい。

引越開始時はかなり降っていた雨も
午後にはウソのように晴れました。

a0119252_852214.jpg

夜中の3時に『まだ半分しか終わってないから心配…!』
と言いながら帰って行った妹の言葉、

それがほんとうに現実であると思い知らされつつ当日の朝がきてしまいました(笑)
荷造り完了しないまま
引越屋さん登場。


でも、プロの方達は早い!

引越、は
引越屋さんが来たらすぐ終わるもんです(笑)
あたしは『それは水色の部屋に』
とか
『藤色の部屋に』とか指示していればいいのです(笑)


というのは間違いで
ほんとうは指示だけじゃなくて
今度は開けてどこかにちゃんとしまわないといけないんですが
これまた大変。
なにしろ自分で詰めてない箱のほうが多いので
箱詰め上手な妹が全部きちんと薄紙でくるみ、隙間ができればなにかできっちり埋めた箱は
開けてみないと何がはいっているのかわからないのです。

かなり途方にくれた状態でいるところに

なんと
姉の引越を心配してくださった上司により
妹が仕事を早退して手伝いにきてくれたので助かりました。
上司Yさん、すみません、ありがとうございました。


雨の中、朝からチビ達の子守りをしに来てくれた義妹RSちゃん、助かりました、ありがとうね。
チビ達も
引越でこのところ落ち着かない日々を送っているので
甘ったれのわがまま坊主になっていてRSちゃんも大変だったと思います。


a0119252_853761.jpg
おやつ頃には
お義母さんが海老フライとカジキのフライを差し入れに来てくれましたが
もちろんあっというまにチビ達ぺろり。
お義母さん、御馳走様でした。




夜には
孫同然にチビ達をかわいがってくれている
お義母さんの親友「かくちゃん」が
近所で行きつけのうなぎやさん【波南家】(はなや)にて
御馳走してくれました。
これまたいかにも下町、庶民のうなぎやさん!というかんじの【波南家】さん。
a0119252_86144.jpg


お客さんも下町のおじちゃんおばちゃんそのもの!
お店の主人もおばあちゃんも下町そのもの!

世話好きで気が短くて飲兵衛でよく喋った母方の祖父を思い出しました。a0119252_861353.jpg


鰻の味も
江戸っ子、下町、庶民の味!というかんじ。
お酒でいったら『辛口』

鰻が美味しく焼き上がっているからこその
『辛口』
気取りのない味なんですね。
「かくちゃん」御馳走様でした。a0119252_863840.jpg
[PR]
by ras4love | 2009-06-24 08:03 | 美味しかった? | Comments(0)

引越前夜は千束のリトルキッチンに

引越だというのに
案の定
体調を崩して遅々として進まない荷造り。

それを見越して
妹が会社はお休み、と言って手伝いに来てくれました。
チビ達二人がいると目が離せないので、
荷造りに専念できる大人が一人いると本当に助かります。


もちろん夜も荷造り。
ふと気づくともう10時になろうかという時間。

お腹はすいたけど疲労困憊、
あまり出歩く気力もない、
でも
荷造り途中の
箱、箱、箱、物、物、物、の部屋からは逃げ出したい、


ということで思い出したのが

すごく近所にある【リトルキッチン】
リトルキッチン、連休情報
a0119252_7431454.jpg





もう閉まってるかと思いきや開いていました。

a0119252_7445278.jpg





あたしはB定食、
ハンバーグと海老フライ、ご飯、コーンポタージュ
¥1300
a0119252_745111.jpg


妹はグラタン。
こってりしたものが食べたい、と言ってた妹も満足。
ハンバーグ自体がグラタンのような風味。
もしかしたらホワイトソースか生クリームが入っているのかも?
おもしろいし
こういう心身共に(笑)ヘトヘトなときに優しい味でいいかも。

【リトルキッチン】から戻ると
少し元気もでてきたし
妹のおかげでなんとかなりそうな気がしてきました。
明日になったら引越できそう(笑)

妹を送るはずのダーリンはチビ達を寝かせつつ爆睡。
妹は3時頃、タクシーで根津に帰って行きました。
ありがとうね。


a0119252_7573232.jpg

[PR]
by ras4love | 2009-06-23 19:53 | 美味しかった? | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 おにぎりと磯辺揚

引越は明日なので
このキッチンでお弁当作るのも最後です。

今日は移動中しか昼食の時間がとれないダーリン、
おにぎりを所望。


というわけで
おにぎりのお弁当です。a0119252_7151784.jpg

この時代、
駅のキオスクでも
おにぎりやパンがあるし、

パッと食べられるお蕎麦屋さんや
牛丼屋さんだってあるけれど

ダーリンは
食べる場所があるという目星がつくならお弁当を持って行きます。
ちょっと時間に余裕があれば
景色のよい公園まで見つけてしまいます。

そういう
お金をかけずに充実したお弁当タイムをすごせる特技があるのです(笑)

あたしなんて
ちょっとでもチャンスがあるなら外食、外お茶、
そっちです(笑)

これも味や盛りつけの勉強、勉強…(笑)



チンできる尾鷲わっぱ、一段で使用。

おにぎり(ちりめん若布、鮭、ゆかりと子持昆布)
竹輪磯辺揚
プチトマト
a0119252_7164169.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-23 07:21 | お弁当 | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 梅鶏唐揚

梅というのは
ほんとうに酸っぱいものなんですね(笑)

よく使っている青梅甘露煮の失敗作、
甘露煮として食べると酸味もかなりだけれど甘さもかなり。
でも
料理に入れると
甘さより酸味がかなり目立ちます。
あたしは
お酢の酸味より梅の酸味のほうが好きなので
気に入ってます。

というわけで
こんなお弁当です。
a0119252_7311974.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱

ご飯、紫蘇若布、梅干
ひらめ一夜干
小松菜お浸し
玉葱とシメジの煮物
インゲン
梅鶏唐揚

梅鶏は
青梅の甘露煮の失敗作とか自家製青梅ジャムなど
甘いけれどちゃんと酸味があるものがあれば簡単(笑)
カキ醤油に青梅甘露煮失敗作をトローリ混ぜて、
少し塩を振ったぶつ切り鶏もも肉をつけおき揉み込み。
それから片栗粉をつけて揚げるだけ。

a0119252_7442636.jpg
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-22 07:46 | お弁当 | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 鶏照焼

そろそろ食材の在庫一掃セールを始めないと
冷蔵庫の電源を切れません(笑)

というわけで
こんなお弁当です。
a0119252_720544.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱


ご飯、紫蘇若布、梅干
銀鮭味醂漬焼
小松菜お浸し
卵焼
鶏の照焼

鶏の照焼は
今日は少し塩系にしてみました。
減塩丸大豆醤油と味醂だけの照焼ではなく、
はじめに岩塩でソテーし、
それから味をみながら減塩丸大豆醤油と蜂蜜で。

蜂蜜って、
三温糖などの砂糖より
ほんとうに微かだけれど少し塩気を感じます。
a0119252_7272654.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-06-20 07:33 | お弁当 | Comments(2)