ダ・ヴィンチのノート

lovesras4.exblog.jp

タグ:好きなもの ( 11 ) タグの人気記事

作ったもの、買ったもの、リメイクしたもの ダークブラウンからブルー&ホワイトに

今日はお弁当のいらない日だったのですが
チビ達は日の出とともに起きてくるので

幼稚園のバスの時間まで4時間もあります。
今日はテーブルの脚の二度塗りをしてみました。


そもそもの始まりは
よく見ているこのカタログのこの商品。
いままで20年も頑にダークブラウンとホワイトにおさえたうちで暮らしてきたのに
なぜか突然にこのキルトにノックアウトされてしまい
a0119252_18524791.jpg



見よう見まねでいきなりベッドカバーをパッチワークキルトで作ろうと思い立ち
布をあれこれ買い込んできてはチクチクと製作。
ただの四角いパーツにキルト綿を挟んでうえからステッチするといった簡単なものですが
これで一気に部屋が明るくなり。
a0119252_1854452.jpg



うちはダブルサイズやキングサイズの大きな掛け布団が多いので気に入った布団カバーはなかなかないという理由でこれまた製作。
普段、それほどまとめて布を買い慣れていないので思い切って4m、5mと、かなり買ったつもりだったのですが
、布団カバーなんて一枚分で4mは使う使う!
ピローケースも縫ったけどあっという間に布が足りなくなり。
コットン100%とかリネン&コットンという布にこだわると、
安めのものを選んでも金額もけっこうかさんでしまいますが、
20年ぶりの大変革なので
ダーリン様ゆるしてください(笑)
a0119252_18541756.jpg



徹底してしまうあたし、
ブルー&ホワイトへの衝動がとまらず。
これまでも数は少なくおさえ、手触り、使いやすさ、形のよさなどで激選し少数精鋭で使って来た器は磁器の白や、飴釉系だったんですが
白は白でもぽってりした温かみのある白やブルーの器が仲間入り。

a0119252_18542836.jpg


そしてもちろん
部屋の窓枠も家具も
白くペイントされてます(笑)
塗装してない木やラッカー、オイルステインの木の家具は
高いけれど
素材感もあたたかいし
色を塗ったりとったりできるからいいですよね。

a0119252_18544090.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!
[PR]
by ras4love | 2010-05-19 19:19 | 好き | Comments(0)

連休は白州、『はげまるぼうず』の『山小屋』、スラックラインと水遊び

連休は例年どおり
父の白州の『山小屋』に。
先週、東京の父の家に遊びにいったときは普通に短かったけれど、この日、出迎えてくれた父の髪はあっと息をのむほど(笑)さらに短く、

チビ1号が『あ!ジイジ、はげまるぼうず!』

どうも、山小屋で髪がのびて切ろうと思ったけれど
バリカン・アタッチメントを忘れて
ひげ剃りモードでそってしまったらしい(笑)
ほんとに
『はげまるぼうず』



さて今回の白州『山小屋』には
ダーリンはスラックラインという綱渡り遊び用具を持参してワクワク。
なにしろ
『山小屋』まわりは木ばっかりです。
チビ達もあたしも楽しめますが一番楽しんでいるのはダーリン。
a0119252_7524962.jpg


a0119252_7525986.jpg

a0119252_7563111.jpg


チビ達は『自分の外用椅子』を持参してワクワク。
朝食は外で楽しんでました。

あたしは
急にはまったパッチワーク・キルトを持参して
どこででもチクチク。

チビ達が『山小屋』の近くの小川で遊んでいるときもチクチク(笑)
でも、まぁ、あっというまにびしょびしょになるチビ達の世話に追われてなかなか進みません。


毎回、水遊び、温泉両方楽しみに行くベルガの公園にも
今回も日参。
そんな連休でした。

a0119252_7592138.jpg

a0119252_7595714.jpg

a0119252_80765.jpg


応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
a0119252_811745.jpg

[PR]
by ras4love | 2010-05-05 07:46 | 好き | Comments(0)

チンできるわっぱのお弁当 ジャージャー麺、珍味入れという小さな器

今日はこんなお弁当です。
ジャージャー麺。
a0119252_1129744.jpg

チンできる尾鷲わっぱ二段入れ子弁当箱、大きい方に

ジャージャー麺
肉味噌、今回は豚挽肉に葱、人参、シメジ、パセリの微塵切り入り。
野菜嫌いのチビ達でも、こういう肉味噌なら食べるので(笑)
キュウリの千切りとシラガ葱。
ジャージャー麺はこのシラガ葱が絶対必要です。
あ!チンするなら別添えにすればよかった…。

a0119252_11292040.jpg

珍味入れの器たち。

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2010-03-24 11:35 | お弁当 | Comments(0)

ルーツ …思いついた順にその4 外国の絵本の頁の中に

時々
大喧嘩もするけれど大切な妹の誕生日でもあり
そして
母の命日でもある昨日は
冷たい雨。
遠く離れた病院で母が亡くなった日も、東京でお葬式の日にも
冷たい雨がたっぷり降ったので
こんなふうに大切な日に雨が降ると

ああ、ママがきてる、と嬉しくなる。

雪になりそうな冷たい雨の中、
浅草からもほど近い
白山ちかくの菩提寺までお墓参りに行ってきました。

a0119252_20591930.jpg


亡き母は
ひらひらと舞う理想という蝶をずっと追い続ける少女のような人で

捻くれて頑固で偏屈で天の邪鬼な長女のあたしとは
最期にやっと『わかりあえた』『愛されていた』と思えるまでなかなか難しい相性でしたが

色とりどりの、ひらひらと舞う[蝶]を追う母のもと
一緒に暮らすのは大変でしたが
母の集めた鮮やかな[蝶]の数々を眺めることは
あたし自身の心の糧となっています。


a0119252_20593414.jpg
今、チビ達を育てつつ身近に思い起こす[蝶]のひとつは
母の集めていた外国の絵本です。

日本橋の丸善の外国の絵本コーナーから母が買ってくる
絵本でずっしり重い紙袋は、ほんとうに楽しみでした。

母が選んでくる絵本は、『しろいうさぎとくろいうさぎ』など、
後々、和訳され、人気の絵本として殿堂入りしたものも多く、
今思うと、彼女にはそういうセンスがあったのかも。

あたしは食いしん坊だったので(今でもそうですが)
食べ物が美味しそうに描かれている絵本
美味しそうに食べている様が描かれている絵本に惹かれ

その中の数冊を
今でも時々チビ達と眺めています。

こうして母の絵本をふりかえってみると
あたしの好きな頁のある絵本がほとんどで

ということは
母も食いしん坊だったんだなと。
あたしが今でもやっぱり眺めてしまう同じ頁に惹かれて
この絵本を手に取ったのかもと。

そう気づくと
今、手元にある母の集めた数冊の絵本がとてもとても
愛おしくなりました。
母のぬくもりすら
感じます。
a0119252_20595020.jpga0119252_210714.jpga0119252_2102237.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2010-03-07 21:50 | 好き | Comments(0)

群林堂の豆大福と 英国アンティーク 珈琲セット

引越の準備、長い長いトンネルに入り込んでしまっているような。

もう、家にいるときは四六時中、
箱詰めしなければ、という
プレッシャーがつきまといます。

でもまだエンジンのかからないあたしなんですが(笑)


そんなところへ
妹から電話が入り、

この間のブログ阿修羅展 群林堂の豆大福 利平のつけ麺

くだんのその方、見ていただいていたそうで
他の記事も読んでくださった上、
また
あの群林堂の豆大福を並んで買って来てくださったとのこと。

嬉しい。



a0119252_2321157.jpg
でも
妹は何やら今日はとてつもなく忙しい1日で
とても
姉の家まで届けに行けなさそうな雲行きだったところを

同じ職場でたまたま
うちの近所にお住まいの方がいらして
妹の代わりに預かって来てくださいまして

引越の準備のプレッシャーに潰れている(笑)あたしのもとに
こうして
何人もの好意のリレーにより至福の豆大福が届いたわけです!


というわけで
本日のお食後にいただきました。


たまたま
引越の箱詰めの対象とならんとしていた
あたしの唯一の英国アンティーク、
Wadeという陶器メーカーの珈琲セットがあるんですが、

この豆大福を買ってくださったりした職場の上司の方、
知らせてくれたりした妹、
預かってくださったりした同僚の方の
お仕事にちなみ(笑)英国もので。

Wadeというイングランドの陶器メーカーは
シングルモルトウイスキーのプレミアボトルなども作っているところで、
珈琲ポットもデミタスカップもクリーム入れも、
一面、濃い黄金色!という(笑)そんなところに
プレミアボトル作りで培われたであろう遊び心を感じてます。
a0119252_2354384.jpg


豆大福、
珈琲ともよくあいます。

御馳走様でした。
[PR]
by ras4love | 2009-06-12 23:56 | 美味しかった? | Comments(0)

藝大美術館陳列館と 合羽橋道具街に 見たもの買ったもの無かったもの

『サントリー・資生堂商品デザイン展』
一緒に行きたかったサントリー派の我が家族たちはそれぞれ皆、行って来てしまい、
一人取り残されたまま(笑)今日が最終日。

幸い?今日はお寿司を食べにいくからお弁当はイラナイ、とダーリン。
「お寿司?!いいなぁ〜」と思いながらも充分睡眠をとれたので
チビ1号を幼稚園に送り出してから12時に迎えに行くまで
バリバリ動き回れた(笑)
もちろんチビ2号は連れてるけれどまずは自転車で上野の山をのぼり
藝大美術館『サントリー・資生堂商品デザイン展』に。

この方のこの日のルートと一緒。
上野の美術展フラフラ

子連れの自転車で芸大の門をくぐる日がくるとは思っても見ませんでした(笑)
その昔、
芸大に憧れてたときがあったんです。

a0119252_1721063.jpg
サントリーと
資生堂のボトル商品パッケージが
年代順に並べられてました。

過去にも
サントリー&資生堂の
組み合わせで
広告デザイン展はありましたが、

サントリーはサントリー、
資生堂は資生堂、と
わけて
時系列で並べられていることが
多かったので

今回は一緒に並べることがポイントのひとつなんでしょう。

並べてみると
時代のカタチというか、時代の輪郭、線、というものが
見えてきます。

これは展示の様子を
のせないとわかりにくいですね。


販売していた今回の展示カタログだと
個別に商品が載っているだけでした。


登美の丘物語[サントリークォータリー88号特集]
http://blog.suntory.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1927
a0119252_220167.jpg
冬に父の山小屋で
登美の丘の
ワインにまつわる話を読んで

登美の丘で
人々が
葡萄とワインに懸けた情熱を知りました。

ワインの先輩国の人と
ワインを初めてつくろうとする国の人と。

このワインの【登美】というネーミングに
どれほどの思いがこめられていたかと思うと

あらためて
このボトル、このラベルを見て
筆の文字と、英字の活字を並べたところに
感じるものがあります。






a0119252_1810332.jpg

サントリーのボトルは
木とガラスの組み合わせだと

とてもユニークで
温かみのあるデザインで

サントリーの
得意分野かな
と思いました。

つくば万博記念ボトルが一番
心に残りました。








今日は天皇陛下が式典にご出席とかで

上野の山と浅草方面をつなぐ坂道あたり
警備と取材陣が物々しい中を
また
自転車で通り抜け


次は合羽橋道具街に。


a0119252_17271488.jpg


合羽橋商店街と合羽橋本通の交差点にあるユニオン。

珈琲や紅茶などの道具を扱ってます。



メッシュボールトングティーストレーナー
(メッシュのボール状茶こしがトングになっている)
のgoldメッキなのを買いに。

しかーし。

ありませんでした。


goldメッキのがないだけじゃなくて
メッシュボールでトングタイプの自体
取り扱わなくなっていました(涙)



このタイプしかもう置いてなかったので残念。a0119252_17332375.jpg

これは
茶葉が開かないし、風味も出ません。






メッシュボール・トング・ティーストレーナーgoldメッキ。

20年前に吉祥寺の東急デパートで見つけてから
職場で愛用し続け
東急デパートにもどこにもみつけられないまま
20年。

2年前にこの合羽橋のユニオンさんで
goldメッキのメッシュボール・トング・ティーストレーナーに
再会して狂喜して4本買い、
2本は友人にプレゼントしてしまいました。
今、うちで愛用している1本と、キープ用1本。
うわぁ〜、この先、またどこかで出会えるまで大事に使わないと!
a0119252_1743726.jpg

こんなふうに使います。
あたしはもう、それこそ愛煙家が一服して一息入れるがごとく
一日にがぶがぶとマグに何杯も
ミルクを少し入れた紅茶を飲みます。

だから
あたためたティーポットに、沸騰したてのお湯をそそぎ、
紅茶の葉を入れ、ジャンピングし風味がちゃんと出るように数分蒸らし、なんて
ゆっくりしてられないのです。

とにかくまずこのマグに一杯のそこそこ美味しいミルクティーをおくれ!!
という…
こらえ性のないヤツなのです。

電気ポットは毎回再沸騰させますが90度に保温されているのですぐ湧きます。
この茶こしをパカッと開き、一杯分の茶葉を入れ、マグに。
そこに熱いお湯を注いで数分です。
茶葉の水気を切ってゴミ箱の上でパカッと開けば茶葉の始末も簡単なんです。

いつもはCALDYでダージリンの250g缶を買っているのですが
こないだは安かったのでTWININGSのアールグレイを買って来ました。
すると
普段はそれほど紅茶に興味のないダーリンが香りに反応してきたので、
アールグレイは柑橘系のベルガモットで香り付けされていると教えたら
すっかり気に入ってしまった様子(笑)
ダーリンは柑橘類が大好きなのだ。

そして先日はこんなことまで。
「ras4が紅茶に使ってるその丸い網、高いの?俺も職場にひとつ欲しいんだけど」
とうとう
職場でもアールグレイですか(笑)

たしかにアールグレイティーには深く癒される気がします。


というわけで
今日探しに行ったんですが、ユニオンさんには残念ながらありませんでした。
goldメッキのは無さそうだけど
ステンレスの同じようなタイプは他で手に入りそうなので
ダーリンのマグ・ティーセットはとりあえずはこんなかんじです。

a0119252_1845067.jpg




そうそう
ユニオンさんで買えず、時間も余ったので
ふと思いついてプロパックの塩コーナーに行ってみました。
あたしの愛用している岩塩があったので
買ってみました。
a0119252_1864546.jpg

いつの間にかパッケージも変わって
日本の代理店が扱ってました。
若干、安くなった気もします。


応援ポチッといただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif


[PR]
by ras4love | 2009-06-01 18:34 | 好き | Comments(1)

夕ご飯 チキンのトマト煮 

お弁当にも登場したことがあるチキンのトマト煮。

簡単なのに
とてもとても美味しい。
毎回感動する(笑)

五月の連休があけると
浅草界隈
街全体が浮き足立ってきます。
これからあちこちで
お祭りが続くからです。

昨日は
三社祭にそなえて子ども達のお祭り用の地下足袋などを
中屋さんまでチビ1号友達と見にいったり、
そのまま浅草寺脇の公園で遊んだり、
急に暑くなった陽射しのなかで
あやうくエンドレス行軍になりそうだったけれど
あたしはかなり疲れ、
いったん帰宅してから下谷神社のお祭りに。

ダーリンは土曜日も仕事なので帰宅したらすぐ夕ご飯が食べられるように
そしてあたしは回復したい、こんな時こそ
満を持して(笑)チキンのトマト煮。


a0119252_10352854.jpg

鶏もも肉は適当な大きさに切り(あたしはキッチン鋏で)
クレイジーソルトをしっかりふっておき。
玉葱や人参、シメジも適当な大きさに切り
鶏もも肉を皮から焼いて、その脂で他の具も炒め。
その鍋にトマト缶(味付けはなしでカットしてあるものが便利)を投入。
マギーブイヨンを鶏もも肉の量に応じて入れ(1もも肉に1個かな)
隠し味にメープルシロップを少し。
あとはそのままグツグツと煮る。

煮詰めて食べるのも好きだし
少しスープ状の時にご飯を入れて、リゾットのように食べるのも好き。
そして一口ごとに
身体の細胞が喜ぶかんじがする。




a0119252_10545932.jpg
下谷神社のお祭りでは
チビ達は友達と一緒に
楽しくブラブラ。


a0119252_10572019.jpg


飼えないからと
いつもは我慢していた
金魚すくいまでやってしまい、
とった金魚はお義母さんのお店のメダカの鉢に。
a0119252_1057332.jpg


応援ポチッといただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-05-10 11:03 | 美味しかった? | Comments(0)

浅草フレンチ オマージュでランチ

忙しいお義母さんが
毎年5月3日
子供の日のお祝いと称して

浅草 軽めなフレンチレストラン オマージュhttp://french-hommage.com/lunch.html

家族や家族同然に仲良しの親友をまねいてランチ会を開いてくれます。

今日はこんなかんじ。

a0119252_152418100.jpg
アミューズ。



a0119252_15245536.jpg






玉葱のプリン仕立て、ピーマンの爽やかなソース

a0119252_15254583.jpg







ヴィソシワース、コンソメのジュレ



a0119252_15262422.jpg







真鯛のポワレ





a0119252_1526553.jpg



牛ほほ肉赤ワイン煮込みパイ包み



a0119252_15275471.jpg






a0119252_15283170.jpg


バニラアイスクリーム、白ワインのジュレ


a0119252_15291875.jpg

珈琲、生チョコ、抹茶マドレーヌ



いつも、
食後のデザートが
和風にこだわってたりアジアンすぎたりで、ちょっとがっかりなんだけど
今日は普通で(笑)よかった。

ジュレが多用されてることからもわかるように
軽め。

ま、でも、あっさり美味しかったです。



もしよろしければポチッとお願いします〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-05-03 15:37 | 美味しかった? | Comments(0)

白州 『もり』 小さな薪ストーブのあるところ

土曜日の夜
仕事の打ち合わせ帰りの父がうちに来て、
ダーリンが仕事から帰宅して、
みんなでご飯を食べてから車で出発。

一路、山梨、南アルプス山麓、白州の父の山小屋へ。

父は
愛するシングルモルトウイスキーを片手に
愛する甲斐駒ケ岳の景色を見ながら
この山小屋で過ごしていたいヒトなんですが
a0119252_1352989.jpg
ありがたいことに?
東京での仕事の打ち合わせも忙しく
一ヶ月ぶりの山小屋で
到着すると冷え冷え…。

さっそく薪ストーブに火を。

薪ストーブの火には癒されます。
これだけでも来た甲斐があるかも(笑)


日曜日はスキーの予定。

夜中の到着だったのに道中寝ていたからか
チビ達は朝早くから始動。
a0119252_14293483.jpg


朝日の中、
ウッドデッキの先の『森』にとびだしていきました。

いつもの『森』は
皇居のお堀近くの二重橋公園ですが
ここは鹿や猪、狸もいる
リアルな『森』。

a0119252_14302557.jpg
あたしは朝から薪ストーブの前(笑)



a0119252_14301100.jpg
スキーには行かない
父のために

簡単に

牛丼を置き弁当。



このブログを
見てくれている父は
一言

「わっぱに入れてくれ」

はいはい
入れときます(笑)
チンできないわっぱだけど(笑)



a0119252_14341324.jpg



『俺の甲斐駒!』と
愛する景色でも見ながら
どうぞ(笑)




ちなみにウッドデッキには
父が
古いウイスキー樽材で自作した
テーブル&チェアが

『俺の甲斐駒』が
よく見える角度にセットされている(笑)a0119252_14352150.jpg



ウイスキーの香りが
幽かに漂う
古びたオーク材

樽の曲線や栓の穴を
そのまま生かした無骨なデザインに

父のウイスキー愛を感じる(笑)










さてさて
リアル『森』で遊び回るチビ達をまとめて
ようやくスキーに出発できたのが10時半。

ダーリンは
浅草と横須賀、と近くても遠い距離、
お互い忙しくて
なかなか会えない友達夫婦をスキー場に誘っていたので
現地で久々の再会。
再会はしたものの、チビ達もいるので思うようにしゃべることもままならず、

チビ1号はスクールに。
チビ2号は、ダーリンが橇で遊び、なだめすかして託児ルームに(すぐ昼寝しちゃったらしい)

ようやく2時からスキー開始。

しばらくスノボ派だったけれど、チビ1号スキーデビューした今年、15年ぶり?にスキー再開(笑)
友達夫婦はスノボ。
a0119252_14465388.jpg

富士山にむかって滑るゲレンデ。

子供たちも楽しめるスノーパークやリフトに乗れるスクールがあるし
景色がよくて
父の山小屋からも近いし
かなりお気に入り。

a0119252_14504447.jpg


見る限り
チビ1号は転びまくり。


関節が柔らかいからか
ありえない角度で
スキー板とからまりあって
起き上がれず
タコのようにもがいてましたが


この日は検定があったらしく、
スクール終了後に
6級合格のバッジを
もらいました。

なんと
合格だったらしい(笑)







結局
ほとんど会話できずに時間切れとなり
『せっかく来てこれでいいのか?』と
ちょっと不安気に
友達夫婦は横須賀へ帰って行きました。

ダーリンはといえば

一緒に身体を動かせたから、と
充分満足してました。

学生時代の体育会仲間だからいいのかな。
小学生の少年みたいなノリですが(笑)


夕暮れ時に父の山小屋にもどり、
薪ストーブの火で癒され、

みんなでわいわい夕ご飯を食べて、
お風呂に入って、

降るような満天の星空の中(携帯ではさすがに撮れませんね)
浅草へと帰途につきました。

応援ポチッとお願いします〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-03-15 13:47 | 好き | Comments(0)

ちっちゃいもの、お弁当に入れる陶器の醤油入れ

お弁当に入れる醤油入れ、
陶器のがないかな、と思って探していた。

プラスチックの醤油入れ、タレビンが好きじゃなくて。


ネットで探したけど
携帯用墨汁入れ、まで、検索してみたけど(笑)
ウイスキーやブランデーのミニチュアボトルで20mlタイプもさがしてみたけど(笑)

a0119252_10361165.jpg唯一、陶器の醤油入れで、探せたのは
崎陽軒のシュウマイについてくる瓢箪型の陶器の醤油入れ。



国内産、ってところが、
すごくポイント高い(笑)



今の顔は、
アンクルトリスのイラストレーター柳原良平さんによるものらしい。

アンクルトリスは
父がサントリーの広告制作関係なので小さいころからなんとなーく好きだったので
善しとしよう。



さっそく
昨日、エンドレス呑みだった?ダーリンにお土産にシュウマイを二箱、頼み。



うちに来たのは
こんな醤油入れさん達でしたよ。

a0119252_10431874.jpg



もしよろしければポチッとお願いします〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2009-02-08 10:46 | 好き | Comments(0)