ダ・ヴィンチのノート

lovesras4.exblog.jp

タグ:白州 ( 22 ) タグの人気記事

2015 年越し

年越し 2015
今年の最後の日没は白州へとむかう高速道路から。
a0119252_217264.jpg


年越し蕎麦は忙しい浅草のダンナ君実家の皆と毎年恒例、お昼にすしや通りの【十和田】で。
a0119252_2172519.jpg


この年越しのお休みは白州のジイジの『山小屋』泊。
薪をくべて明々ともえるストーブでしばしくつろぐ。
今年の始めは暖をとるだけだった1号が、大きな薪はのこぎりで細くしたり、火が弱まると灰をかきだしたり、小枝をたしたりと、火守りをしてくれるようになった。、
a0119252_2174181.jpg


今年は除夜の鐘にも挑戦しようということになり、ジイジの山小屋』のちかくの、曹洞宗清泰寺へ。
a0119252_218291.jpg


百八の煩悩を払うべく、心をしずめて鐘を撞き、2015年に別れをつげた。
ジイジは記者よろしく、いそがしく立ち回って孫や婿どのの鐘撞きを激写(笑)
この微笑ましい父がどうか健やかに、楽しい一年をすごせますように。
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2015-12-31 23:59 | 美味しかった? | Comments(0)

2015 GW 白州 父の『山小屋』庭キャンプ

2015 GW は、白州の父の『山小屋』庭キャンプに行ってきました。
a0119252_15134249.jpg


朝から焚火で男の朝食作り(笑)
男子はみな焚火好きですな。
a0119252_151613100.jpg


a0119252_15184359.jpg


今回は二泊とはいえ自由になるのは一日だけだったので、とくにあちこち出歩かず、ジイジとジイジ宅のトイプードルとのんびり。
a0119252_15424083.jpg


お散歩に出た子ども達、トイプードル君がばてて寝そべってしまうのにもおつきあい。
a0119252_15212286.jpg


まだ肌寒いのに尾白川で遊び、恒例の川ポチャしてしまう兄弟。
a0119252_15233788.jpg


ズボンと靴下、靴を濡らして寒かったのでここでランチ【カフェ ZEN】丸太作りのオープンテラスからは尾白川の美しいせせらぎが一望にできます。
フィリピン産の美味しいコーヒーを飲みながら3DSのカメラ機能、合成フェイス写真を撮り合い、笑い転げる祖父と孫たち。
a0119252_15273527.jpg

うちのジイジ、さすが電脳仙人なだけあるわ(笑)
a0119252_1529642.jpg


このあとついでに泊まりにきた私の妹とビーグルも到着し、夜は恒例BBQ。夜中に雨が降りましたが、庭キャンプのテントを叩く雨だれの音がすごくて、わたしはあまり寝られませんでした。まぁ、なんて繊細な都会ッ子(笑)夜が明けると、早起きの森の鳥たちのさえずりの声で、雨があがったことを知ったり、白州の尾根に建つじいじの『山小屋』のまわりの木々を廻って吹く風の、近づいたり遠ざかったりする音で風向きを知ったり、と、自然はけして静かではない。
a0119252_1529326.jpg


恒例のジイジと将棋する時間がなかったのが心残り、と、ジイジと孫たち、次は浅草で将棋をすることを約束して、
午後からの浅草でのサッカー練習に間に合うようにと朝7時半に、名残をおしみつつ白州の父の『山小屋』を発ちました。緑鮮やかな森と、透き通った川のせせらぎのなか、ジイジやグランマ、Mおばちゃんや犬たちとも遊べ、心の潤いとなるきらきらとした二泊の庭キャンプでした、ありがとう!
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2015-05-04 20:07 | 好き | Comments(0)

2015 お正月二日目 清里サンメドウズ 子連れスキー旅

元旦は清里サンメドウズのゲレンデ、中腹にあるカラマツ・ロッジ泊。
a0119252_11021017.jpg
お正月二日目は朝9時からスキーへ。ロッジからすぐゲレンデなので、子連れにはラク。
a0119252_10225549.jpg
吹雪の元旦とは打って変わった快晴、富士山の見えるゲレンデならではの景色。
a0119252_10342700.jpg
二日目もまぁ朝から日が暮れるまでよく滑りました。
1900m地点から降りるコースは、中程からアイスバーンが数カ所あり、晴れた日だと午後はガリガリツルツルになる箇所も出ますが、子どもたちは難なくクリアできるようになっていてびっくり。
a0119252_10352689.jpg
マイナス10度の気温は、凍り付くよう、i phoneカメラを構えるわたしも必死です(笑)
リフト終了時刻という、ありがたいものがあるのでスキーはなんとか終わらせましたが、
帰り支度の親を尻目に雪合戦の兄弟。
a0119252_10444563.jpg
湯気を立てて遊ぶ子どもたちを引っ張り、凍える親はここを目指します(笑)
a0119252_10461468.jpg
今年は[甲斐大泉温泉パノラマの湯]へ。
かけ流しの湯殿が室内にひとつ、露天風呂がひとつずつの温泉ですが、晴れていれば露天風呂からは富士山が見えるそう。
a0119252_10531288.jpg
夕飯もこちらの休憩所でとり、少しゆっくりしてから20時前に浅草への帰途につきました。
出発時には談合坂あたり13kmと出ていた渋滞も、うちが談合坂あたりを通過する頃には解消し、22時半には浅草に到着。
急遽、行けることになった今年の年越し白州 子連れスキー旅でしたが、薪ストーブのあるジィジの山小屋に泊まってジィジ達にも会えたし、
スキーも満喫したし、ありがたい年明けになりました。また一年、がんばろう。

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif

[PR]
by ras4love | 2015-01-02 23:25 | お弁当 | Comments(2)

2015 お正月は白州 子連れスキーの旅

年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
a0119252_19281160.jpg
2015年元旦は父の『山小屋』泊、
初日の出は
1号、2号の兄弟も、カメラがわりの3DSや双眼鏡を携えジィジともども、
ジィジの愛する風景、「俺の甲斐駒ケ岳」と「俺の富士」撮影ポイントへ。
雄大な初日の出に、今年の旅立ちの朝、勇気と誇りを授けられたような気がします。
a0119252_19284798.jpg
毎日のように「俺の甲斐駒ケ岳」「俺の富士」ポイントで朝日や夕日を撮影している父、
初日の出のために初日の出予測データを自分の撮影した写真と合成してプリントアウトまでしてある準備万端ぶり(笑)。
おかげで皆、
初日の出の朝日に染まる甲斐駒ケ岳を見届け、
ついでにいたずらっ子兄弟、ジィジの禿頭の初日の出も撮影し(笑)
ジィジの『山小屋』でお節。
a0119252_19311480.jpg
妹がお手伝いしていたり、鍼灸院開業の際は組み木の引戸を頂いたりとお世話になっている神田明神下の[桜新開花]のもの。
うちはうちで、浅草に戻ってから私のお節がありますが、プロのお節はそれはそれで楽しみ。
こちらの金団は百合根の金団、さっぱりと美味しゅうございました。
今日のお宿は清里サンメドウズのゲレンデ内にあるカラマツ・ロッジ。
雪の舞う中を白州の『山小屋』からスキー場へ。
a0119252_19451668.jpg
カラマツ・ロッジはゲレンデ中腹にあるのでいきなり滑れるのが醍醐味。
もう今年はいきなり標高1900m地点から滑り降りる兄弟、
a0119252_19484297.jpg
あとは吹雪の中をひたすら滑る滑る滑る元旦でした。
a0119252_19493785.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif

[PR]
by ras4love | 2015-01-01 19:23 | 好き | Comments(0)

2013 夏の白州 地下足袋はいて中央線で行く2号初めてのひとりお泊まりキャンプの旅

この週末は1号のサッカーチームの大会があり、親もスタッフで忙しいので、2号は中央線で白州のジイジのところへ。庭先のテントでジイジとキャンプ二泊三日の旅。
GWのキャンプで便利だった地下足袋を今回も採用、大きなリュックにお米や飯盒、カメラがわりの3DSも詰めていざ出発。
a0119252_9455769.jpg


浅草駅から銀座線で神田駅へ、
神田駅から中央特快高尾行きに乗る筈が、中央線のダイヤが乱れていたらしく、時刻表どおりの時刻にホームに入ってきた中央線青梅特快に乗ってしまい、あわててお茶の水駅で乗り換え!
ようやく正規の(笑)中央特快高尾行きに乗って終点高尾駅で中央本線松本行きに乗り換え。
a0119252_9454656.jpg


中央本線は各駅停車なので高尾駅から2時間10分もの乗車時間。平日の午後のすいている車内でのんびり読書しながら、最後の方はあきあきしてあくびしながら、ようやく長坂駅到着。
長坂駅改札でジイジに引き取られ、
ここからは初めてのひとりお泊まり旅。
a0119252_9444473.jpg


電脳仙人(笑)と自称するジイジからの写真報告で、2号の様子もタイムリーに把握できてしまうとは、まことに便利な時代ですなあ。着替えてないのもすぐわかる(笑)
a0119252_9453239.jpg

朝飯前に炊事用の薪運び。毎朝、愛する甲斐駒ケ岳や白州の自然を撮るのが日課の電脳仙人、孫もマネして撮る撮る撮る(笑)
a0119252_9451818.jpg


三日目、お昼には白州を出発してジイジと中央線で帰京する予定が、疲れてお昼寝してしまった2号、この日、神田駅に到着したのは夜七時。白州のみなさま、とりわけ白州の電脳仙人ジイジ、お疲れさま、ありがとうございました。
ちなみに、GWから2号が少しずつジイジと2人で作るんだ!と意気込んでいる秘密基地つくりの進行具合は『ひみつ!』だそうで。どんなのがいつ、できあがるのかな(笑)
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2013-07-28 21:43 | 好き | Comments(2)

2013 GW 白州の父の『山小屋』庭先キャンプ

例年、山梨県白州の尾根に建つ父の『山小屋』に泊めてもらっていましたが、今年はその庭先でキャンプしてきました。
子ども達のサッカー終了後、四日の夕方、浅草を発ち、夜、白州に到着。ここ数日、浅草でも寒い日が続き、白州でも夜は5℃だとかで、
すでに二日も前からテントを張り、寒さテスト泊までして待っていてくれたジイジ、
a0119252_11542152.jpg

まずは到着した喜び?を焚火でわかちあい(笑)a0119252_1154422.jpg

テントを張っておいてくれただけでなく、なんとテント入口にはこんなスペースまで。じいじがテントの形にあわせてカットしたスノコと、これまたあわせてカットしたテーブルベンチのあるポーチ。a0119252_11534135.jpg

朝ももちろん焚火から。
a0119252_11531995.jpg

朝食はホットサンドと目玉焼き。a0119252_11523544.jpg

テントの入口ポーチ、ほんとに便利。
a0119252_1151579.jpg

端午の節句、柏餅はじいじ作の木の上のテラスで。a0119252_11513432.jpg

こどもたち念願の?!ハンモック。
a0119252_1150569.jpg

そしてお昼も焚火で料理、
メニューはカレーライス。
a0119252_1150306.jpg

あたしの弟が幼かった頃のサンタさんからのクリスマスプレゼントの、黄色いトラックが薪を運んだり、荷物をもったりと今でも現役。もう40年もの。a0119252_11501529.jpg
薪割りをしたり薪を取りにいったりしている途中で、ちょうどよい株わかれした木を見つけた2号。
a0119252_11501268.jpg

その株に丸太や板を挟んで秘密基地つくり。じいじと一緒にこんなツリーチェアを製作。a0119252_11495388.jpg

花まで飾ってます(笑)
a0119252_11492946.jpg

『父ちゃん』はスラックライン。a0119252_1149028.jpg

1号もスラックライン。スラックライン用に地下足袋を用意しておいたら、野山をかけまわるにはぴったり、しかも裸足でさっと履けるので、便利。写真を撮ると、キャンプに地下足袋ではキャンプっぽくなさすぎだけど、これからは地下足袋だな(笑)a0119252_11413022.jpg

具合のよくない継母も、キャンプのあたしたちのことは笑顔で迎えてくれ、庭のフキのお味噌汁や太巻きの差し入れをしてくれました。こどもたちも継母のワンちゃんとすっかり仲良し。a0119252_1141267.jpg

キャンプ最終夜は、BBQのあと、じいじ古希を記念してロールケーキとロウソクでお祝い。
こどもたちの心に残るキャンプをありがとう!あたしにとっても初めてのキャンプだったけれど、おかげさまで、素晴らしい二日間でした。変わり者の父だけど、あたたかい人柄は子孫に伝わってます(笑)いつまでも元気でいてね!
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2013-05-05 15:38 | 好き | Comments(0)

2012年 年越し

2012年も暮れ。
今年もいつもどおり、ダンナ君家ではお昼に浅草のお蕎麦屋に集合。
ここ数年はすしや通りの【十和田】で年越し蕎麦。a0119252_1462673.jpg

チビ達もいっちょまえに一人分以上食べるので、お膳のうえはお蕎麦だけでも大賑わい。ここのおそばは曲げわっぱの笊で来ます。

さて、ダンナ君家とのお昼の年越し蕎麦のあとは例年だと父の白州の『山小屋』へむかうのですが、
今年は父の再婚相手、継母の具合がよくないので、
毎年、白州の父の『山小屋』から通っている【サンメドウズ清里】のゲレンデ中腹にあるロッジに宿泊することに。

長坂インターを降りて、途中までは白州の『山小屋』ルートなので、いつもの甲斐駒ケ岳さん、暮れのご挨拶。
a0119252_146179.jpg

白州、大泉から清里を越えたあたりから見える富士山にも暮れのご挨拶。
a0119252_146711.jpg


今年は雪のちらつく年末だったようで、サンメドウズ清里へむかうルートの、
あたしの好きな光景、針葉樹をぬける道も雪化粧。a0119252_1455655.jpg


そしてここが2012年年越しのお宿、サンメドウズ清里の【からまつロッジ】a0119252_1453214.jpg


いつもはスキー用具以外にもお節や料理道具、ホームベーカリーまで持参の、暮れと年明け白州『山小屋』の旅ですが、今年はわりと身軽な旅、でもジイジやK子おばさん、トイプードルや暖炉、薪割りのないちょっと寂しい旅でもあり。
外は氷点下10度、時折吹雪く清里のゲレンデのロッジで、今年のこと、来年のことを思い、静かに年を越しました。
もちろんチビ達はなんにもない畳敷きの二間続きの和室や、からっぽの押入というわくわくする空間で楽しいひとときを過ごし、初日の出を楽しみに、でも起きてもジイジがいなくてつまらない、とぶつぶついいながら眠りにつきました。
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2012-12-31 22:05 | 好き | Comments(0)

白州 2012夏 父の『山小屋』での二日間 尾白川堰堤と日向山ハイク

土曜日の夜に浅草を出て、白州の父の『山小屋』へ。
翌朝はチビ達、早くから起きだして
トイプードルのプーチカちゃんと走りまわり、じいじと将棋をし、ひとしきり遊んでから
じいじが作成中のウッドデッキにて朝食。a0119252_20243648.jpg

作成中ではあるけれど、のぼればそこは木立の中、澄んだ空気、鳥のさえずりのきこえるナチュラル・リビングルーム。床も手すりも未完ではあるけれど、すでに心地よいので、じいじも孫達も居座ってしまうらしい。
a0119252_20244855.jpg
天気予報では、白州に滞在予定の日曜日も月曜日も雨、となっていたけれど、ひとまずこの午前中は大丈夫そうな空模様だったので、去年も登った甲斐駒ケ岳麓、日向山(1660m)に今年も行けました。a0119252_20184041.jpg
a0119252_20175194.jpg
頂上でのおにぎりはまた格別!
今年は頂上の左手の突端にも足をのばしましたが、鋭い尾根状の白い砂地、少しこわかった…。a0119252_20173459.jpg


山を降りたらそのまま尾白川親水公園ベルガのなかの堰堤へ直行。
冷たい澄んだ水の、白い岩、白い砂の川で、日が暮れるまで遊ぶうちの男子達。
a0119252_20165869.jpg
a0119252_20171499.jpg


白州、父の『山小屋』二日目も、じいじと孫達は作成途中のウッドデッキから。
この朝は将棋をしてました(笑)
a0119252_20155655.jpg

ダンナ君はひたすら木立のあいだでスラック・ライン(綱わたりならぬテープ渡り)
それからまたまた尾白川親水公園ベルガへ行き、毎年恒例の(笑)にじますつかみどり。
a0119252_20142836.jpg

にじますつかみどりからの塩焼き。a0119252_20141191.jpg

そしてまた堰堤。
a0119252_20132971.jpg

あたしはこの日はさすがにもう、ベルガ内の森のカフェ[灯鳥]にて癒しの時間。
オーガニックカフェ・オレと栗のオーガニック・クッキー。
川にも山にもリュックに入れて持ち歩いている文庫本はヨレヨレですが、自然の中、野鳥の声をききながらの読書はまた格別です。a0119252_2072830.jpg

この日も日が暮れるまで尾白川堰堤であそび、じいじの『山小屋』にもどってウッドテラスでBBQをして、翌朝早く、浅草にもどりました。
父とK子さん、プーチカちゃん、白州の自然、夏の思い出、ありがとう、またよろしくね。
応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2012-08-12 20:57 | 好き | Comments(2)

今年のGWも白州の父の『山小屋』で 

ことしのGWも、白州の父の『山小屋』に。
a0119252_13531571.jpg
今回は父の再婚相手(あたしにとっては継母さん)もいるので、いたずら坊主を2人連れての連泊にハラハラしながら行きましたが
到着してびっくり!トイプーのニューフェイス君がいました。
継母さんの愛犬ハガイ君が天国に旅立ってからずっと、ハガイ君を思って涙する彼女が心配でしたが、このプーちゃんと出会って抱きしめてあげている姿を見て、ほっとしました。
トイプーという肩書きですが、ちょっと目幅の狭くて吊り目のこの子、思わずこっちもほほえんじゃうような不細工顔だけどかわいい(笑)ちょっとフーテンの寅さんに似ているけどまだ8ヶ月の子犬。
よく行く大型ホームセンターのペットコーナーで、長らく売れ残り、とうとう『移動』になってしまっていたのを間一髪、引き取りを申し出、『移動』先から戻され、この日、白州の『山小屋』にやってきたんだとか。
a0119252_135349.jpg

とても萎縮していて自分に自信もなく、おどおどしているのを、継母さんが愛情たっぷりに抱き上げて話しかけてあげているうちに少しずつ、子犬らしい天真爛漫さを取り戻しているようです。仲良しのこのふたり、なんと誕生日が一緒でした(笑)a0119252_13525095.jpg

東京では土砂降りだったらしいGW、
あたしが晴れ女だからか?この連休も、どこへ行ってもちゃんと雨があがり、晴れ間さえあったので
今回も白州の『山小屋』満喫できました。a0119252_13523065.jpg

まずはジイジと蕨とり。
自分たちは食べなくても、誰かの役に立つ食べ物を採って歩くのは子ども達にとって、とても楽しい経験だったよう。苺狩りやぶどう狩りとは違って、ほんとうに自然の恵みを探して歩く経験は、今どき、貴重かも。a0119252_13521730.jpg
蕨は茹でこぼし、灰を混ぜた水につけてアク抜きし、水洗いして蕨蕎麦に。
去年、ドングリを粉にしてクッキーを焼くことにハマった父が、すっかりアク抜き博士になっていました。とれたての蕨、美味しかった!

チビ達は朝起きると『薪割り!』『薪割り!』とジイジを連れて飛び出して行くので、
ジイジも仕方なく、さほど必要ではない(笑)この時期の薪割りに繰り出す羽目に。
まずは薪にする丸太を下から運び上げるミッションから。
a0119252_13515277.jpg

1号は担いだり抱えたりして運べるけれど、2号にはまだ重い丸太。なんと転がして運び上げたんだそうな(笑)こういう場面をちゃんと見ているのはジイジだからだね、あたしは朝日の中、ゆっくり紅茶を楽しんでいましたよ
a0119252_13513071.jpg
a0119252_13511710.jpg
『薪割り』好きな1号は、もちろん薪割りまくりでしたが今回、2号も初挑戦、初薪割り。『右手を上にして持った斧をふりあげたとき右足もあげて、同時にパコーンと振り下ろせ』という1号のご指導のもと。

それからスラックライン。a0119252_13504762.jpg

今回はいつも愛用している阿波踊り用の踊り足袋を忘れたので、長靴やサンダルのままだったからか、子どもにもあたしにも難しかったかな。a0119252_1338209.jpg

オオムラサキセンターにも行ってみました。
カブトムシの模型の前で1号カブト&2号クワガタ…。a0119252_1338261.jpg

晴れていれば散策できる広い敷地もあるようですが、館内にいるうちに小雨が降ってきたので工作教室に。材料と工具のそろったところで、先生と、作りたいものを決めて一緒に制作。
チビ達が作りたいと決めたのは小学生高学年むけの難易度の高いカブトムシ&クワガタムシでしたが、幸い?工作好きな母が付いていることだし、その場でカブトムシとクワガタムシのもう少し簡単な作り方を提案して、なんとか先生を説得し(笑)
小さなのこぎりややすりはチビ達が、小刀と彫刻刀はあたしが使って完成。
こんな小さな子ども達でもカブトムシやクワガタムシが作れるんだ、と完成後には先生も感慨深げ。
a0119252_1337497.jpg

チビ達が制作した木の枝のカブトムシとクワガタムシ。できあがってからずっと、どこへいくにもチビ達の片手にこの木の枝ムシが(笑)
a0119252_13373220.jpg


甲斐駒ケ岳に見守られて白州の自然とジイジたちとにたっぷり包まれた数日に感謝しつつ、浅草へ戻りました。
a0119252_13371175.jpg

応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2012-05-05 13:24 | 好き | Comments(0)

白州 父の『山小屋』での週末、スキー

この週末は、白州の父の『山小屋』泊、薪ストーブとジイジとスキーの休日。
a0119252_8472161.jpg


冬に父の『山小屋』に泊まる時は必ず行くゲレンデ【サンメドウズ清里】へむかう道は
こんなふうに樅の木のような針葉樹の中をとおっていて、
その木立のなかに目をこらすと、時折、鹿たちが見える。

雪をかぶった木々と、黒い陰影の連続する幹の連なり、時折みえる鹿の褐色の毛並みがちらりと煌めいたり、赤く輝く木の実が遠くからでもくっきり見える様は、透明水彩の絵の具のように心に沁み入る。
今日、この日、3月11日は一年前の大震災によって決して消えない痛みとともに、また次のこの日がめぐりくる。あの日、奪われたたくさんの命、傷ついたたくさんの命を想うと、涙はとまらない。でもこれから、未来を担う子ども達をなんとか生き抜いていけるように、今いる大人たちがなんとか守り、新たな道を切り開いていかなければならないとおもう、決意もこめて、家族であの時間に黙祷。
a0119252_8465877.jpg

今回のスキーでは、チビ2号が補助紐から巣立ったのがうれしい。うれしいけれど少しさびしい。
こうやって親の手の中からすこしずつ飛距離をのぼして本当に巣立っていってしまうのだもの。
とはいえ、いつまでも手の中にいられてもね。そこに日本の未来はない(笑)
a0119252_8463392.jpg

白州の父の『山小屋』に来ると、その風景が、あたしの心のなかの懐かしい情景、エルンスト・クライドルフの絵本のこびとの出てくるページをめくり始める。
外国の絵本を集めていた亡き母が、とくに好きだった絵本作家のひとり、エルンスト・クライドルフの作品。
この朝も、冬のじいじの『山小屋』恒例、薪割りや薪木集めにでたチビ達が、
大きな苔むした岩かげに、じいじと見つけたもの。
a0119252_8462394.jpg



赤いとんがり帽子をかぶった、しかめ面の小人!
a0119252_84665.jpg

こんなふうに小さなかわいいものを見つけられる、そんなひとときをもらえて、浅草ッ子のチビ達も白州の自然に感謝だね。

a0119252_8453839.jpg

ゲレンデに行く道の雪をかぶった針葉樹の森も、湿った岩かげにそっと咲く野の花も、赤い実をついばむ野の鳥も、そしてそのかげに、赤いとんがり帽子のしかめ面の小人や、花びらをかぶった妖精が密かにでも確かに息づいているかのような気配も。クライドルフが150年も前に絵本に描いた心を、亡き母も、そしてあたしもこうして自然の中に見いだして美しいと思う、楽しいと思う、大切に思う、その先もきっと誰かがその思いを紡ぎつづけていけるように、自然も、ひとの心も、すこやかにありつづけられますように。応援ポチッと
いただけると励みになります〜072.gif
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへありがとございました〜072.gif
[PR]
by ras4love | 2012-03-11 10:16 | お弁当 | Comments(1)